今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
日本レコード大賞はコブクロ
2007-12-31-Mon  CATEGORY: エンタメ
第49回日本レコード大賞は、コブクロの「蕾(つぼみ)」が決まりました。

コブクロは、大阪府堺市の路上ライブからメジャーになったデュオです。何年か前、大阪のFM局802のヘビーローテーションに採り上げられ、ラジオからコブクロの曲が頻繁に流れていたのを覚えています。
この当時から、大阪ではかなりの有名人で、私もなかなかいい曲だな~なんて思って聴いていました。また、その当時、FM802の有名DJヒロ寺平が彼等のファンを「コブファミ」と命名したそうです。また、コブクロはファンのことを「スタッフ」「チームコブクロ」ともいうそうです。
また、コブクロがメディアに出るきっかけになったのは、京都で路上ライブをしているときに、大阪の芸人森脇健児から「自分ら歌うまいなあ。ラジオで歌って見いひんか?」と声をかけられ、KBS京都に出演したのがきっかけだということです。

しかし、今回レコード大賞を受賞し、改めてここまで大物になるとは、あの当時夢にも思っていませんでした。
「コブクロ」なんて地味なネーミングで、インディーズ止まりのアーティストだという感じでしたから。

ここにしか咲かない花、桜、君という名の翼、蕾、蒼く優しく と、
心に沁みる歌を数々とリリースし、ミスチルクラスのアーティストになりそうです。

また、今回の受賞は、一昨年のレコード大賞のいわく付きということも忘れてはならないでしょう。
2005年、スポーツ紙などではこの年にグループとしてもその年のヒットソングとしても近年では高い売り上げを記録したコブクロの「桜」を支持する声が大きく、彼らが大賞を受賞すると思われましたが、勢いのあるエイベックスから倖田來未が受賞しました。授賞式直前に審査委員長の阿子島たけしが謎の死を遂げる事件が起こったため、賞の透明性が改めて問われることになりました。そして、この時の視聴率史上最低を記録したのは、このことが原因とされています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071230-00000009-maiall-ent

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
ジャイアンツ、補強完了
2007-12-29-Sat  CATEGORY: スポーツ
今年も、ジャイアンツの選手補強は相変わらずのようです。
スワローズからアレックス・ラミレスの獲得が決まりました。

これで、来年に向けての大型補強は終了となったわけですが、ここまでで、ベイスターズからマーク・クルーン(投手・クローザー)、スワローズからグライシンガー(投手・先発)を獲得しており、来年の優勝へと大きく近づいたようです。

しかし、今のジャイアンツの主力メンバーを見渡してみると、
打順2番、(オリックスから)、3番小笠原(ファイターズから)、4番李承(マリーンズから)、そして、このクリーンナップにラミレス(スワローズから)が加わることになるのです。
これってジャイアンツ? と思ってしまうのは私だけではないはずです。

選手の補強というのは、どの球団も優勝を目指すからには必ず行うものだとは思います。しかし、長年のジャイアンツファンとしましては、今のメンバーでは正直いって、応援のしがいがありません。
生え抜きの高橋由伸、阿部を中心として、二岡、清水、矢野と優秀な選手が更に大きく羽ばたいて欲しいものです。

ちなみに、現在、ジャイアンツに在籍している外国人選手が何人いるかご存知ですか?
聞いて驚くことなかれ、なんと、8人です。
投手に、クルーン、グライシンガー、バーンサイド、姜建銘、オビスポ。
野手に、ラミレス、李承、ゴンザレス。

ジャイアンツ内海も、球団がクルーン、グライシンガーを獲得したことに対して、「補強しすぎだという気持ちにはなります。そんなに獲ってどうするんだ、使い切れないだろうと」と。
更に、「球団は『生え抜きを育てないと』とか『生え抜きに頑張ってほしい』というわりには、行動が伴っていない。生え抜きを信じろよと言いたい」と、暴走気味なコメントを残しています。

まあ、中にいる選手が、このようにまともな意見を持っていることに少なからず救いの思いはありますが...

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071229-00000031-sph-base

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
FXで脱税
2007-12-28-Fri  CATEGORY: 時事
またしても、FX(外国為替証拠金取引)で脱税です。
今回も半端な額じゃないですね。

和歌山県橋本市の元校長先生が、わずか3年間で3億1800万円を稼いだらしいのです。
元校長は、教職員を退職後、預貯金約220万円を元手に取引を開始して、04年に約3200万円、05年に約9600万円、2006年に約1億8400万円と利益を上げながら、530万円しか申告していなかった、ということです。
3年間で140倍ですよ。

また、国税庁のまとめでは、この1年間で、FXによる個人所得で総額約224億円の申告漏れが見つかった、ということです。

しかし、FXの取引で、こうも上手くいくものなのですね。
少ない元金でも取引ができ、24時間売買できるなど手軽にできるFX取引ですが、株式口座のように特定口座にて取引をすれば、このような脱税問題が起こることはないはずなのに...

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071227-00000274-mailo-l30

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
沖縄戦集団自決の教科書検定問題
2007-12-27-Thu  CATEGORY: 政治
65年も前の話しで、今でも論議が繰り広げられるのは、
やはり重要な問題だからでしょう。

戦争という馬鹿げた行いが生んだ、悲惨極まりない事実...

沖縄は戦時中、今では想像もつかないほどの米国との熾烈な戦いが行われていた場所です。これは民間人を巻き込んだ日本国内での最大規模の地上戦であり、また日米最後の組織的戦闘となりました。その特徴の一つには、日本側に軍人をしのぐ多数の住民の被害(住民虐殺、集団自決)が出たことがあります。これらの犠牲者の数はいまだ正確な数は不明であり、数千人とも言われています。
ここでの集団自決が、今回の教科書検定で問題となっている部分なのですが、
当時の軍隊の住民に取った行動の数々を知れば、「集団自決」が強制させられたものではあることは日の目を見るより明らかなのです。

詳しくは下記のサイトを見て下さい。

住民虐殺と集団自決


戦時中の日本軍というのは、どうしてあんなに卑劣なことをするのだろうか、と思うほど、情けなくなります。同じ日本人の、しかも住民を虫けらのごとく殺してきました。

周知のはずの事実が、どうして今でもはっきりしないのか?
それは、集団自決の実際の自殺方法が、手榴弾により集団で自殺したり、家族同士がカマや棒で殺しあったりする異様な悲劇であり、こうした肉親を殺した経験が生き残った者が進んで証言しにくい原因となっているからのようです。

いつまでも、過去の大きな過ちを覆い隠し、そこから前へ進めない日本という国。まだまだ当分、我々日本人には自国を誇れる風土は培われないでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071226-00000049-jij-pol

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
薬害C型肝炎訴訟
2007-12-26-Wed  CATEGORY: 政治
なんともなんとも...
正直、言葉が出ません。

結果としては、福田さんが、「心からおわびを申し上げます。私自身も一日も早くこの問題を解決したいと思っていた」と謝罪したため、原告団としては救われました。
「全員一律救済」
この言葉が示すとおり、全員が救済されるに至ったのです。

しかしながら、このような問題は、国が悪いのは百も承知の話しで、
今の今までほったらかしにされてたことが信じられません。

悪名高きミドリ十字が残した重罪で、厚生省の非情な体質がミックスされて、
何にも悪くない一般の人たちがウイルスに侵され、人生を台無しにされてしまったのです。

それなのに、歴代の内閣といったら...

現役の福田さんも、つい先日まで、全くの関心なしなしで、
このままお流しにしてしまうつもりだったのは、
ニュースを見ていた人には事も明らか。

それが、これまた年金での幼稚な対応が相まって、支持率が下がり
急遽、「全員一律救済」となった次第。

こんな人たちが、国を運営してる...
私たちは、そんな国で生きてる...

しかし、そんな人たちを、選挙で投票している国民がいるのだから

なんともやり切れない世の中です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071227-00000008-jij-pol

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
はじめまして!
2007-12-26-Wed  CATEGORY: その他
私は、常日頃から世の中に対して、
「何でやねん!」
と、思うことが多々あります。

政治はもちろん、経済、エンタメ、スポーツ、風俗等々...
腑に落ちないことの連続で、正直やり切れない思いです。

しかし、先頭に立って、「それー! やめろー! 許すなー!」
と、声を張り上げる性格でもないため、
特に何か活動をする、というわけではありません。

家族や子供、友人には、熱く「文句」や「愚痴」を並べたてる程度です。

しかし、ほっとけないことばかりで、正直黙ってはいられないのです。

ここに、ブログを立ち上げ、世の中の不条理への思いをぶち上げます。

そんな、私に共感して下さる方がいらっしゃれば、
ちょっと気にかけていただければ、うれしいです。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
<< 2007/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。