今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
船場吉兆廃業の本当の理由
2008-05-28-Wed  CATEGORY: 時事
とうとうあの船場吉兆が廃業に追い込まれてしまいました。

もともと昨年の10月に、賞味期限の不正表示や牛肉・鶏肉の産地・原材料偽装が相次いで発覚したことから端を発し、それまで培ってきた高級料亭のイメージは地に落ちたのです。
しかし、その後再建のチャンスは十分にあったはずです。

では、なぜこうなってしまったのか?

女将の湯木佐知子が社長に居残ったことが全てなのです。
腐った人間を残す、しかも社長として。
これで、そこが浄化されるはずがありません。
今回のことは、起こるべくして起こったのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000912-san-soci

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
入試問題集から長文が消える?
2008-05-26-Mon  CATEGORY: 時事
確かに、著作権は守るべきことですね。
予備校や出版社側に落ち度があったとしかいいようがありません。

ましてや、教育関係であるなら尚更のこと。
きちっとした権利処理は行うべきでしょう。


yahoo記事引用
問題集から長文が消える 著作権で引用できず
5月25日22時53分配信 産経新聞

 大学入試の過去問題集などで、国語の長文読解問題の一部が掲載されない異例の事態が起きている。評論などを執筆した作家から著作権の許諾が取れていないためだ。教育業界では「教育目的」という大義名分のもとで無許諾転載が慣例化していたが、著作権保護意識の高まりから、大手予備校や出版社などが相次いで提訴されており、引用を自粛する傾向も目立ち始めている。(小田博士)

 ■「赤本」も省略
 大学入試の過去問題を集約した世界思想社教学社(京都市)の「赤本」。センター試験の国語の問題集(平成21年版)の巻頭には「編集の都合上、以下の問題を省略しています。あしからずご了承ください」との注釈が記されている。作家3人から利用許可がおりず、9年度、14年度、18年度試験の現代文計3問で、問題文と設問がすべて省略されているのだ。

 18年度試験に使われた作家の別役実氏が掲載拒否したのを契機に、以前は掲載を認めていたのに態度を変えた人もいるという。

 駿台予備学校や河合塾のホームページでは、センター試験の問題文を掲載せず新聞社の特集サイトにリンクさせている。「著作権が理由であることは否定しない」(駿台広報課)。報道を目的とする新聞社のサイトは著作権許諾が不要のため、“間借り”することで訴訟リスクを避けている。

 ■「業界は無頓着」
 なだいなだ氏や谷川俊太郎氏ら約350人が名を連ねる日本ビジュアル著作権協会(JVCA)では、作家の著作権処理を仲介しており、これまでに大手予備校や出版社など計69社を提訴した。

 曽我陽三理事長は「教育業界は著作権に無頓着過ぎる。きちんと権利処理せずに経費を抑えるのは言語道断」と主張する。

 これに対し、大手予備校の担当者からは「近年は厳密に対処して使用料も払っている。引用を認めてくれない作家が増えれば、授業は成立しなくなる。不利益を被るのは受験生だ」と憂慮する声もある。

 ■題材は減少傾向
 教材に引用できる長文は減少傾向にある。JVCAから訴えられた河合塾などでは、模擬試験やテキストで同会員の文章を使用しないようにしている。東進ハイスクールも今年2月以降、ネット上の過去問から同会員の文章を削除した。

 昨春、43年ぶりに復活した全国学力テストにも影響が出ている。教育委員会や学校に配られる国語の解説書では、作家の文章を引用した問題文がいずれも省略された。解説書を編集する国立教育政策研究所では「営利目的ではないとはいえ、行政府が著作権法に違反するわけにはいかない」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080525-00000960-san-soci

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
サザンオールスターズ 無期限活動休止
2008-05-19-Mon  CATEGORY: エンタメ
やはり30年間もバンドを続けていると、こういう時がやってくるのでしょうか。

過去にも確か休止をされたことがあったように記憶しているのですが、
今回は、解散に近い休止のように感じます。

とはいっても、桑田圭祐さんはソロでの活動はあるでしょうから、
桑田節が聴けなくなるわけではないでしょう。

何はともあれ、休止前の30周年記念ライブ、大いに盛り上がってもらいたいものです。


yahoo記事引用
サザン、来年以降無期限活動休止~30周年に史上最大規模の記念祭開催
5月19日6時30分配信 オリコン

 今月12日に一部報道で浮上した解散説を否定していた人気ロックバンド・サザンオールスターズが、8月に新曲発売及びデビュー30周年記念ライブ開催を経て、来年以降、特に期限を設定せずバンド活動を当面休止することが18日(日)、所属レコード会社より発表された。解散ではなく、将来再びサザンとして活動を行うことを示唆しており「非常に建設的な意味での休止宣言ととらえていただきたい」としている。

 1978年にデビュー以来、数々のヒット曲を発表してきた怪物バンドの“進退”が遂に明かされた。まずは06年8月9日に発売した「DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~」以来、2年ぶりのニューシングルを8月6日に発売。メンバーはすでに先月末より楽曲制作にとりかかっており、今年6月25日に迎えるデビュー30周年の記念碑的な意味合いの作品になるという。

 また、8月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)の4日間にわたり“サザンオールスターズ『真夏の大感謝祭』30周年記念LIVE”と銘打ち、史上初の同一アーティストによる横浜・日産スタジアム4days公演を開催。2003年の同会場2days公演よりさらに規模を拡大し、4日間で約30万人の動員を見込む(7月12日よりチケット一般発売)。

 その後の予定は発表されておらず、来年以降は特に期限を設けずに当面の間バンドとしての活動を休止する。資料では「今回、30周年という大きな節目を迎えるにあたり、「サザン」という屋号を一旦休ませることによって、各々のメンバーもその枠にとらわれず、より自由な発想とペースをもってさまざまな音楽活動に取り組んでいくことにしました」と、ソロ活動に注力する旨を公式コメントとして発表した。さらに「そうすることによって、またいずれサザンオールスターズとして集まった時には、世の中のみなさんに対しても、より新鮮で刺激的な活動をお見せできるようにしたい」と今回の活動休止が、至って前向きなバンド活性化への方法だとしている。

 現時点で、来年以降の各メンバーのそれぞれの活動内容や方向性は未定。間もなく季節は本格的な梅雨に突入。そしてサザンの夏がやってくる。国民的バンドは大きな花火を打ち上げ、そして静かに雌伏の時を迎える。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000016-oric-ent

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
ガンバ大阪が謝罪 -埼玉スタジアムでの騒乱-
2008-05-18-Sun  CATEGORY: スポーツ
テレビで、騒乱振りを拝見しましたが、何とも言えないみっともないものにしか見えませんでした。
対戦相手のファン同士である大の大人が、小競り合いをするさまが。

応援チームや他のファン、はたまた他の人への配慮ができない人間は、こういう場には顔を出して欲しくないし、永久追放はいたしかたないものだと思います。


yahoo記事引用
ガンバ大阪、埼スタ騒乱で謝罪 悪質行為者「ファンと認めず」
5月18日19時43分配信 産経新聞

試合後、G大阪サポーター(右)と浦和サポーター(左)が小競り合い。緩衝地帯のフェンスが倒される騒ぎになった=17日、埼玉スタジアム

 ガンバ大阪は18日、前日に行われたサッカーJリーグ第13節、浦和レッズ-ガンバ大阪の試合(埼玉スタジアム2002)でサポーター同士が物を投げ合ったり、ヤジを飛ばし合ったりしたトラブルについて、公式サイトを通じて謝罪および事実関係に関する報告を行った。

 「試合の結果如何に関わらないところでガンバサポーターエリアから、レッズサポーターの皆様へ対しての挑発行為があり、その行為によって、様々な騒動に発展したことについて、サッカーの試合を観戦にご来場の多くの皆様に不快な思い、そしてご迷惑をお掛けした」とお詫びのコメントを掲載。

 試合開始前、ゴール裏席においてガンバサポーターエリアからレッズサポーターエリアへ様々な物の投げ込みがあった事実を認めた上で、「一部の心貧しいファンによる水風船投げ込み等の明らかに計画的と思われる悪質な行為は断じて許されることではなく、それによって怪我をされた方もいらっしゃいます」と謝罪した。

 現在、浦和レッズと協力して違反行為実行者を特定する為の事実関係を確認中で、特定でき次第、新たに報告するという。さらに「今後ガンバ大阪はこのような悪質な行為を行う者はサッカーファンとは認めず、永久入場禁止等の厳しい処分を行ってまいります」と宣言。厳格な姿勢で臨む方針を明らかにした。

 また、試合終了直後にガンバ大阪の選手がピッチ中央で円陣を組んだことについては「配慮が足りない点があった行為」とコメント。「純粋に試合に勝利した喜びを表現するものでありました。決して相手側を挑発する思いはなかったとはいえ、結果的に混乱を招いた一因になった」と反省した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080518-00000931-san-spo

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
ジャパネットたかた 情報流出の元社員に1億円超の賠償命令
2008-05-16-Fri  CATEGORY: 時事
民間では、職場でこういう悪いことをすれば、これだけの罰が待っているのです。
個人に1億円を超える損害賠償支払い判決ですよ。

公務員はどうですか?


yahoo記事引用
<ジャパネットたかた>情報流出で元社員に1億円超賠償命令
5月15日21時21分配信 毎日新聞

 04年に発覚した通信販売大手「ジャパネットたかた」(本社・長崎県佐世保市)の顧客情報流出事件を巡り、関与したとされる元社員の男性(34)に同社が1億1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、長崎地裁佐世保支部であった。西村欣也裁判官は「情報漏えいで同社の社会的信用を失墜させた」などとして、元社員に全額支払いを命じた。

 判決によると、元社員は98年ごろ、同僚の男性(38)と共にパソコン用の記憶媒体に約51万人分の顧客情報を記録するなどして流出させた。また96年から04年2月ごろの間、この同僚と共謀してパソコンなどの商品を盗み質入れするなどの手口を繰り返し、不法な利益を得た。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080515-00000133-mai-soci

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
道路特定財源の争奪戦!?
2008-05-15-Thu  CATEGORY: 政治
各省庁から、道路特定財源の一般財源化に向けての争奪戦が繰り広げられているようです。
これは、もちろん当然なことで、各省庁はこれを機会に予算を確保したいはずです。

しかし、自民党内では、「一般財源化後も道路に充てる財源は先にしっかりと確保されている」、ということが既成事実になっているというのです。
先日も、テレビである自民党の議員が、このことについて公然とのたまっていました。

なんとも言えないこのぼんくら振りには開いた口が塞がりません。
また、冬柴鉄三国土交通相も、会見で「今後も私は道路整備を切望する地域の人たちの期待に応える」と明言しているのです。
この人、福祉の党の人ではないですか?
今、後期高齢者制度が不評を買っている中、よくもまあこんなことを明言するのかと驚きました。

創価学会の人は、公明党が自民党と組んでの与党であるということが、いかに問題が多いかということをよく考えていただきたいです。
学会の会合で、上の人から言われたことを鵜呑みにするのではなく、なぜ自分たちが信心しているのかということを。
今の形は、外野からみていると、ただの洗脳にしか見えませんから。


=yahoo記事引用=
<道路特定財源>省庁や族議員で予算争奪戦 一般財源化
5月14日20時8分配信 毎日新聞

 道路特定財源の09年度からの一般財源化を見据え、省庁や族議員の間で予算争奪戦が顕在化してきた。一般財源化後の使途について、福田康夫首相が「地球温暖化対策、救急医療体制整備、少子化対策、教育……」と総花的に挙げていることも、関係者の期待をあおっている。ただ、肝心の道路予算がどこまで縮減されるかは見通せず、思惑先行の感が否めない。

 「せっかく一般財源化するのだから、ぜひお願いします」。公明党の浜四津敏子代表代行は14日、首相官邸に福田首相を訪ね、女性支援に関する党の政策を売り込んだ。「皆にしゃぶられるな」。首相は苦笑したという。

 一般財源化方針を受け、いち早く動いたのは渡海紀三朗文部科学相。9日の文相・文科相経験者との会合で、教育関連予算を10年間で国内総生産(GDP)比5%まで引き上げる考えを表明。13日の記者会見で「一般財源になれば、各省、やりたいことはある」と「宣戦布告」した。

 舛添要一厚生労働相は「目の前の命が大事」だとして、医師不足対策への活用を主張。自民党厚生族は、評判の悪い後期高齢者医療制度を見直すため、低所得者の負担軽減策などに充てることを狙う。幹部の一人は「首相が一言『一般財源化する財源を回す』と言ってくれれば丸く収まるのに」とあけすけに語る。

 「行司役」のはずの町村信孝官房長官も11日、地元の札幌市で「一部を北海道の整備新幹線につぎ込めないか」と発言。翌12日の会見で「整備新幹線は生活者財源か」と聞かれ「新幹線が生活には関係ないと、誰かお考えか?」と不快感をあらわにした。

 だが自民党道路族は、一般財源化後も道路整備に予算が優先配分されることを「既成事実」と受け止めている。10年間で59兆円を支出する「道路整備の中期計画」を政府が大幅に見直せば、反発は必至。冬柴鉄三国土交通相は13日の会見で「今後も私は道路整備を切望する地域の人たちの期待に応える」と明言した。

 予算編成を取り仕切る額賀福志郎財務相は、各方面からの過剰な予算要求で財政規律が緩まないよう警戒感を強めている。【中田卓二】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080514-00000114-mai-pol

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
プロ野球ファンは、マナーを守れ!
2008-05-13-Tue  CATEGORY: スポーツ
先日のラミレスのホームラン妨害で、日本のプロ野球もようやく対策に乗り出すようです。
ただ、電光掲示板の活用、放送による呼びかけ、警備員による注意喚起、と甘っちょろいものしか掲げられていないのが心もとないところではあります。
大リーグでは、このような卑劣な行為を行う観客は即時退場を求められます。

試合を楽しむためには、観客も共に協力する必要があります。
また、その協力ができない観客には退場もいたしかないと思います。

どのような環境でもそうですが、プロ野球でもマナーの向上の推進を求めていきたいところです。


yahoo記事引用
<プロ野球実行委>妨害防止を呼びかけ ラミレスの打球問題
5月12日20時26分配信 毎日新聞

 プロ野球の実行委員会は12日、7日の巨人・阪神戦(東京ドーム)で巨人・ラミレスの打球が観客の妨害行為にあったとされる問題について巨人から報告を受け、今後、妨害行為を行わないよう呼び掛けることを決めた。

 この試合では、七回、ラミレスの本塁打性の打球に左翼席最前列の観客が触れたため、二塁打と判定された。

 球団側は近年、フィールドに張り出した座席を設置したり、フェンス上部のネットを取り払うなどし、臨場感を味わえるよう観客と選手の距離を近くする方策を講じている。その半面、観客がプレーに関与してしまうケースもあることから、電光掲示板の活用▽放送による呼びかけ▽警備員による注意喚起--などで、妨害行為の防止策を強化していく。

 コミッショナー事務局の長谷川一雄事務局長は「打球がフェンスを越えるまで手を出さないようにしてほしい。公正なペナントレースのためにご理解をお願いしたい」と話している。【村田隆和】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000089-mai-base

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
松本人志がラジオ番組で問題発言!?
2008-05-12-Mon  CATEGORY: エンタメ
先日の倖田來未のラジオ問題発言に続いて、今回はダウンタウンの松ちゃんこと松本人志の硫化水素自殺に対しての発言が話題を集めています。

有名人の宿命でしょうね。
しかし、人の死にかかわる部分はデリケートなので、軽率な発言はいただけません。
特に芸人なだけに、どんな話題も面白おかしくしてしまう恐れがあり、この種の問題を取り上げることはタブーでしょう。


yahoo記事引用
松本人志が硫化水素自殺で「放言」 「アホが死んだら別に俺はええねん」
5月12日11時25分配信 J-CASTニュース

 お笑いタレントの松本人志さん(44)が、出演したラジオ番組で、相次ぐ硫化水素自殺者について「問題発言をした」とネットで騒ぎになっている。ラジオでの放言、暴言では、歌手の倖田來未さん(25)が「35歳になるとお母さんの羊水が腐ってくる」と発言したのが記憶に新しい。倖田さんはその後芸能活動をしばらく自粛している。

■ラジオ番組でマスコミも批判

 松本人志さんが「問題発言」したのは、2008年5月11日未明に放送されたTOKYO FM系(JFN)のラジオ番組「放送室」。松本さんと放送作家の高須光聖さん(44)がパーソナリティをしている1時間のトークバラエティで、番組の後半に入ったところで硫化水素自殺について語る場面が出た。

 まず、松本さんが、「いま自殺もはやっているでしょ」と話題を振った。そして、「何かよう分からん。なんや、あれ。なんか液体の、あれやわ、ガスみたいな」と言葉に詰まると、高須さんが、「硫化水素やね」と助け舟を出した。

 松本さんは、相槌を打つと、マスコミに不満をぶつけた。

  「ニュースが面白がってんねん。今日は何件あったとか、やっとるわけよ。もうええねん、もう一切そのニュースはなし」

 さらに、「自殺なんてね。報道すればするほど、あいつら寂しいヤツらだから、俺も死のうって思うヤツがたくさん出てくんねん」と批判した。

 そして、「問題発言」とされたのは、松本さんの次の発言だ。

  「まあ、ある意味ね。ちょうどええ時期に、そんなアホが死んだら別に俺はええねんけど」

 こうした会話で、2人は盛り上がった。高須さんが「ええこと言ったね、松本さん」と水を向けると、松本さんは、「ほんとに間違ってないわ、俺らはね」とうれしそうだった。

■ニコニコ動画にも投稿

 松本人志さんのこの発言は、早速2ちゃんねるで話題になり、それを紹介するスレッドが立った。そこでは、次のような批判の書き込みがあった。

  「アホとか何様だよ」
  「これは倖田くみの発言より問題だろ」
  「何がちょうどいい時期なのかわからない 松本は最低だなカスだ」

 発言のあった「放送室」の録音は、ニコニコ動画にも投稿された。そこでは、すでに1万3000回以上が再生され、1400以上のコメントが付いている。
 一方、松本さんが硫化水素自殺についてマスコミ批判した部分については、共感する書き込みも多い。

  「その通りだ」
  「まぁ確かに硫化水素とかヒント出すから 皆マネをする」
  「途中までは言いこといってるのにな」

 松本さんは、議論が盛り上がっている途中で脱線して、うっかり発言をしてしまったということらしい。倖田來未さんの「羊水腐る」発言のように、ネットでは、「問題発言」がだれかの手で拾われて一瞬のうちに広まるようになってきている。

 J-CASTニュースでは5月12日、松本さんの所属事務所の吉本興業東京本社に、この「発言問題」で取材を申し込んでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000000-jct-ent

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
亀田家 協栄ジムと契約解除
2008-05-09-Fri  CATEGORY: スポーツ
歯車が狂ったのは、昨年10月大毅の内藤との世界戦でした。
あまりの無謀な試合振りに、世間から見放されてしまったわけです。
それまでの亀田家のイケイケ振りを止めるきっかけを与えたのです。

それに引き換え、試合相手の内藤選手は、この試合を機にテレビに露出することになり、
一躍スポーツスター選手となりました。

ここで学ばなければならないことは、傲慢な人間は、必ず終焉を迎えるときがくるということです。
波に乗っているときは、まわりもちやほやしてくれ、全てがうまくいっているように思えるのですが、ひとつ歯車が狂うと、これまでの反動がドッと押し寄せて、全てを失ってしまいます。

祭りたてた人間の断罪は、今回は置いておきます^^;


yahoo記事引用
さよなら協栄ジム…亀田家、契約解除合意案を受け入れる
5月9日8時2分配信 サンケイスポーツ

 プロボクシング「亀田3兄弟」の長男・興毅(21)、二男・大毅(19)の協栄ジムからの離脱が9日、正式に発表される。亀田サイドが8日、協栄ジムから提示された「契約解除の合意案」を全面的に受け入れることを決め、協栄ジムに通告した。

 亀田家がついに最終的な結論を出した。詳細は明らかにされていないが、協栄ジムから提示された条件をすべて受け入れた上で、契約を解除する。9日に東日本ボクシング協会の大橋秀行会長(42)を立会人として、両者が正式に契約解除の文書を交わすことが決まった。

 日本ボクシングコミッション(JBC)を通じ、7日に協栄ジムから契約解除に関する文書を受け取った亀田家は一時、態度を保留していた。しかし、父の史郎氏(42)らが関係者と再度話し合った結果、条件面で争うより早期解決を重視したもようだ。

 昨年10月の大毅の世界戦以降、不仲が続いていた両者だが、ようやく契約を解除することで合意に達する。今後はフリーな立場となり、他ジムへの「移籍」や「独立(新ジム設立)」の道を探ることになる。移籍先が決まるまでは国内のリングに立てないが、当面は東京都内の自宅兼ジムなどで練習を続ける予定だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080509-00000005-sanspo-spo

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
スーパーアグリ撤退で宙に浮く佐藤琢磨
2008-05-07-Wed  CATEGORY: スポーツ
やはり、ワークス中心のF1で活動を続けていくのには無理があったのでしょう。
豊富な資金でレースに臨むワークスチームと、その数十分の1の資金でしか戦えないプライベートチームとでは、大人と子供以上の格差があるといっても過言ではありません。
そんな中、これまでよく戦ってきたと思います。

正直、鈴木亜久里には拍手を送りたいと思います。

そして、佐藤琢磨の今後ですが、現在の日本のトップドライバーが、このまま埋もれてしまうのは非常にもったいないことで、彼をこれまで支えてきたホンダが何とかしてくれることは間違いなさそうです。
ワークスチームで戦える佐藤琢磨の今後に期待したいところです。

yahoo記事引用
琢磨ホンダ入りも…「これまでの活躍ぶりは評価」
5月7日8時0分配信 スポーツ報知

 自動車レースのF1に参戦していたスーパーアグリ・ホンダの鈴木亜久里代表(47)は6日、資金難を理由に同レースから完全撤退すると都内で発表した。ドライバーの佐藤琢磨(31)は今後、ホンダ入りする可能性が出てきた。

 スーパーアグリの撤退で宙に浮くことになった琢磨は、ホンダからの参戦を基本線に交渉が進められる模様だ。ホンダ関係者は6日、「具体的な話はこれから」と断った上で、「ホンダとしては彼のこれまでの活躍ぶりは評価している」と、04年にBARホンダで日本人最高位タイの3位に輝いた実績を高く評価。「ファンの気持ちもあるし、処遇についてはしっかり考えていきたい」とドライバー交代について前向きに語った。

 ただ、同関係者は「(交渉は)いまのレギュラードライバー(バトン、バリチェロ)を含めて、そう簡単にはいかない」とも語っており、トルコGPまでの決着は難しい見込み。次戦モナコGP(25日決勝)までには何らかの結論が出る可能性が高い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000037-sph-spo

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
高齢者の運転への対応
2008-05-02-Fri  CATEGORY: 時事
車を運転していると、たまによぼよぼのおじちゃんが運転している車に出くわすことがあります。

車というのは、ご存知のように1トンを超す鉄の塊ですので、歩行者に対しては十分な凶器となるわけです。
それを、運動能力の低下した高齢者が操るというのには、恐怖すら覚えずにはいられません。
高齢者がその辺りのことを自ら認識していても、免許があれば、便利を優先し運転してしまうのでしょう。
しかし、今回のような事故を目の当たりにすると、高齢者による運転規制の整備を早急に整える必要があるでしょう。

いつ自分や家族が被害に遭わないとも限りません。

yahoo記事引用
家族4人に車、女児死亡=3人重軽傷、75歳男を逮捕-岡山
5月1日21時1分配信 時事通信

 1日午後5時5分ごろ、岡山県倉敷市児島下の町の市道交差点で、歩道にいた家族4人に乗用車が突っ込んだ。この事故で、近くに住む会社員横田健一さん(36)の次女で保育園児瑠菜ちゃん(5つ)が死亡。横田さんが全身打撲の重体で、妻佳代さん(36)と長女の小学2年麻鈴ちゃん(7つ)が軽傷を負った。
 県警児島署は運転していた同所、会社員雨嶋正数容疑者(75)を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕した。同容疑者は「交差点で車列の後ろに止まろうとした」などと供述しているという。
 同署は、雨嶋容疑者がアクセルとブレーキを踏み間違えたとみて、容疑を過失致死傷に切り替え、詳しい状況を調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080501-00000131-jij-soci

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
暫定税率復活-自民党の腐れ切った体質
2008-05-01-Thu  CATEGORY: 政治
ガソリンの値段が下がり喜んだあの1ヶ月前は何だったのでしょうか?
今度はその時よりもガソリン代は高くなってしまいました。

山口補選で、現在の民意がはっきりしたはずなのに・・・
皆さん、いいですか! これが自民党の本性なのですよ!

国民の生活よりも、道路に絡む様々な利権や官僚政治が大事なことが分かったでしょう。

何かといえば財源がない、といいますが、その財源を無駄に垂れ流し、そのことへの解決策はほとんどしないくせに、道路財源をいとも簡単に復活させてしまうのですから。

自民党の腐った体質に、皆さんNOを突きつけるときです。
このままでは、日本は沈没します。

=yahoo記事引用=
<暫定税率復活>渦巻く不満と歓迎…1カ月振り回され
4月30日21時27分配信 毎日新聞

 失効からわずか1カ月。租税特別措置法改正案が30日、衆院で再可決され、ガソリン税などの暫定税率が復活した。1日以降、店頭のガソリン価格上昇は必至だ。「車を手放せということか」「政党の都合で振り回されてばかり」。生活必需品の値上げが続く中、暮らしへの重しがまた一つ増え、ドライバーの口からは次々と不満が漏れる。一方、道路財源の確保に光が差した地方自治体や建設業界からは歓迎の声も聞かれた。【まとめ・井上英介】

 ◇「10年乗った愛車手放す」

 「10年乗った車を手放します。維持費が高過ぎて」。30日、東京都江戸川区のセルフ式ガソリンスタンド(GS)で愛車の日産・サニーに給油しながら同区の会社員、青柳達明さん(47)は話す。2人の高校生の息子がいる。長男は来年大学を受験する予定で、出費がかさみそうだ。

 ガソリン代は3月まで月1万円強だったが、4月は2回の満タンで約8000円にまで下がった。暫定税率復活で価格が過去最高になると予想されるうえに、下がると期待した車検代も従来のまま。5月で車検が切れるのを機に決断した。「やはり1カ月の夢だったんですね」。皮肉な言い回しに悔しさをにじませる。「普通のサラリーマンは車を持てないのでしょうか」

 千葉市中央区。「4月の値下げで経費が月5000円浮いた。ありがたかったのに」。国道沿いのセルフ式GSでワゴン車に給油した運送業、猪股(懋つとむ)さん(62)が顔をしかめた。給油は月10回。大手の下請けをこなす個人事業主で、ガソリン代は自己負担だ。値上げはそのまま家計にはね返る。

 暫定税率や道路財源は必要だと思う。「でも、無駄遣いを放置しての復活は認めがたい」。不満そうにハンドルを握った。

 札幌市南区の自営業、辻千恵子さん(60)は、駆け込み需要で混雑する中央区のGSで30分かけて給油した。「値段が下がったり上がったりで、もう政治不信です」。90歳の母と同居し、月1回軽乗用車で自宅と病院を往復する。「5月から節約意識を強めないと。自転車や徒歩でなるべくガソリンは使わないようにする」

 大阪市北区天満橋のGSで給油していた兵庫県宝塚市の会社員、吉岡秀和さん(51)は、エアコンの取り付け・販売の仕事帰り。「ねじれ国会が悪いとは思わないが、与野党とも政局ばかり気にして市民のことを考えていない。ちゃんと話し合いをしてほしかった」と厳しい表情だ。「税率をそのまま復活させるのではなく、景気に配慮して柔軟に対応してほしかった」と話した。

 ◇「とりあえずほっとした」

 暫定税率の失効を苦々しく眺めていた建設業界。与党が道路特定財源の一般財源化を決めているだけに、思いは複雑だ。

 「とりあえずほっとした」。再可決のニュースに愛知県新城市の土木建設「田村組」の田村幹洋社長は安堵(あんど)の表情を見せた。「暫定税率廃止で、中小零細は軒並み淘汰(とうた)されてしまう」と危機感を募らせていたからだ。

 だが、すぐに表情を引き締めた。「一般財源化されれば、どんな影響が出るか……。今後は民間の工事や林業にシフトしなきゃね」

 宮城県(大衡おおひら)村。「ガソリンの値段どころじゃない。こっちは仕事があるかないかの死活問題だ」。建設業「大衡土木」社長の堀籠友也さん(59)は冷ややかだ。公共事業が売り上げのほぼ100%を占める。「道路財源がなくなれば、我々はつぶれるしかない」

 近い将来宮城県沖地震が起きると専門家は予想する。「建設業が疲弊すれば災害に対応できなくなり、しわ寄せは住民にいく。最後に地域は崩壊する」

 宮崎県延岡市の建設業「第一建設」社長、橋辺正之さん(44)も一般財源化を心配する。「今請け負っている県発注の道路橋は完成するんでしょうか」。公共事業縮小に加え、宮崎県庁の官製談合事件を受けて進む入札改革も不安要因だ。「宮崎の道路は不便。必要なものは造らないと」。一県民としての本音だという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080430-00000130-mai-soci

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。