今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
シャープ工場建設で暴力団系建設工事会社を排除
2008-01-24-Thu  CATEGORY: 時事
今回は、公共工事ではなく、民間工事での暴力団系建設工事会社の排除という対応でしたが、これはこれで当然のことではないでしょうか。
普段、私たちの知らない・目の届かない所で、こういうこと、すなわち暴力団が絡んでいることはほど知れないでしょう。
実際は、建設工事に絡む下請け制度(孫請けは尚更)には、ピンハネから手抜き工事につながるということ等で多大な問題があるため、こういった問題にも更なる徹底した対応が求められるハズなのですが、甘い対応にはほとほと愛想が尽きてしまいます。
今回の大阪府の対応は、是非とも貫き通して欲しいものです。


yahoo記事引用
シャープ工場建設から暴力団系企業を排除 大阪府の通報で
1月23日11時32分配信 産経新聞

 堺市のシャープ新工場の建設工事で、暴力団と交友している企業が下請けで参入していたとして、大阪府がシャープに通報し、元請けのゼネコンが契約解除を通知していたことが23日、分かった。府はシャープに150億円の補助金を出すことから、通報したとしている。民間工事で、行政が暴力団の情報を提供するのは異例。

 府によると、契約解除を通知したのは、大阪市内の土木会社で、元請けは「清水建設」。過去に土木会社の関係者が山口組系暴力団組長とゴルフなどをしたため、一昨年、府警が暴力団の参入を阻止する要綱に基づきに府に連絡した。府は、清水建設などのゼネコンにこの土木会社を下請けにすれば契約を解除すると通知していたという。

 今回は民間工事だったが、清水建設は「誤解を招く恐れもあると思い、契約解除を通知した」としている。

 新工場は府が昨夏誘致。大型液晶テレビ向けパネル工場で世界最大規模。昨年12月に着工している。府企業誘致推進課では「補助金の額が大きく、シャープに通報した。今後も同じケースがあれば、同様の措置をとる」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080123-00000915-san-soci

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。