今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
拳銃自殺 同じ交番で立て続けに
2008-02-11-Mon  CATEGORY: 時事
これは、非常に深刻な問題ですよね。
昨年の12月に続き、10日にも同じ交番で巡査による拳銃自殺がおきたのです。

警察官が、同じ交番で3ヶ月間に2度の拳銃自殺なんて考えられますか?
栃木県警はもちろんのこと、警視庁はこのことを重大に受け止め、何が原因で自殺することになったのか徹底した調査をする必要があるでしょう。

世の中でも、年間3万人の自殺者がいます。1日当たりなんと約80人の方が自殺で亡くなっているのですよ!
この数字を見ていかがですか?
交通事故が年間1万人突破という記事が数年前には毎年取り沙汰されていましたが、自殺者の人数はあまり公表されることはありません。

自殺者が多いというのは、世の中が悪いのです。政府が悪いのです。
国際貢献ももちろん大事でしょう。
しかし、自国民にこれだけの自殺者がいる国なのです。
自国民を助ける国づくりが先決ではないのでしょうか?

今の日本が、いかに国民のことを考えていない政府であるかを、皆さんも今一度よく考えていただきたいと思います。


yahoo記事引用
<拳銃自殺>栃木県警巡査長が交番で 12月にも巡査が自殺
2月10日21時4分配信 毎日新聞

 10日午後5時10分ごろ、栃木県益子町益子の県警真岡(もおか)署益子交番2階のトイレで、同署地域課の柏倉盛行(しげゆき)巡査長(27)が、拳銃で右側頭部を撃ち、死亡しているのを同僚の巡査部長(60)が発見した。地域課長らにあてたメモ書きの遺書が見つかり、最近、私生活の悩みを訴えていたことから、真岡署は自殺とみている。益子交番では昨年12月にも、配属2年目の男性巡査(23)が、遺書を残し拳銃自殺した。

 調べでは、拳銃は貸与された回転式38口径(5発入り)で、1発発射されていた。巡査長は10日午後2時から警らで、交番のバイクで出発したのを巡査部長が目撃していた。しかし、巡査部長とのミニパトによるパトロールが午後5時に予定されていたが、現れないため、探していた。

 メモはA4判の紙に縦書きで「(巡査)部長、(地域)課長が親身に相談に乗ってくれたのに、このような結果になって申し訳ない。生きていくことに疲れました」と書かれていたという。巡査長は昨年10月に結婚し、12月上旬ごろから私生活の問題を地域課長らに相談していた。真岡署は12月13日にあった巡査の自殺を受け、独身警察官の親族に注意を呼び掛けていた。

 舘野勝則署長は「昨年12月に同種の事案が発生したため、再発防止策を講じてきたが、慚愧(ざんき)に堪えない。実効力のある対策を検討したい」と話している。【山下俊輔、吉村周平】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080210-00000049-mai-soci

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。