今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
ジャイアンツ、補強完了
2007-12-29-Sat  CATEGORY: スポーツ
今年も、ジャイアンツの選手補強は相変わらずのようです。
スワローズからアレックス・ラミレスの獲得が決まりました。

これで、来年に向けての大型補強は終了となったわけですが、ここまでで、ベイスターズからマーク・クルーン(投手・クローザー)、スワローズからグライシンガー(投手・先発)を獲得しており、来年の優勝へと大きく近づいたようです。

しかし、今のジャイアンツの主力メンバーを見渡してみると、
打順2番、(オリックスから)、3番小笠原(ファイターズから)、4番李承(マリーンズから)、そして、このクリーンナップにラミレス(スワローズから)が加わることになるのです。
これってジャイアンツ? と思ってしまうのは私だけではないはずです。

選手の補強というのは、どの球団も優勝を目指すからには必ず行うものだとは思います。しかし、長年のジャイアンツファンとしましては、今のメンバーでは正直いって、応援のしがいがありません。
生え抜きの高橋由伸、阿部を中心として、二岡、清水、矢野と優秀な選手が更に大きく羽ばたいて欲しいものです。

ちなみに、現在、ジャイアンツに在籍している外国人選手が何人いるかご存知ですか?
聞いて驚くことなかれ、なんと、8人です。
投手に、クルーン、グライシンガー、バーンサイド、姜建銘、オビスポ。
野手に、ラミレス、李承、ゴンザレス。

ジャイアンツ内海も、球団がクルーン、グライシンガーを獲得したことに対して、「補強しすぎだという気持ちにはなります。そんなに獲ってどうするんだ、使い切れないだろうと」と。
更に、「球団は『生え抜きを育てないと』とか『生え抜きに頑張ってほしい』というわりには、行動が伴っていない。生え抜きを信じろよと言いたい」と、暴走気味なコメントを残しています。

まあ、中にいる選手が、このようにまともな意見を持っていることに少なからず救いの思いはありますが...

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071229-00000031-sph-base

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。