今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
日本レコード大賞はコブクロ
2007-12-31-Mon  CATEGORY: エンタメ
第49回日本レコード大賞は、コブクロの「蕾(つぼみ)」が決まりました。

コブクロは、大阪府堺市の路上ライブからメジャーになったデュオです。何年か前、大阪のFM局802のヘビーローテーションに採り上げられ、ラジオからコブクロの曲が頻繁に流れていたのを覚えています。
この当時から、大阪ではかなりの有名人で、私もなかなかいい曲だな~なんて思って聴いていました。また、その当時、FM802の有名DJヒロ寺平が彼等のファンを「コブファミ」と命名したそうです。また、コブクロはファンのことを「スタッフ」「チームコブクロ」ともいうそうです。
また、コブクロがメディアに出るきっかけになったのは、京都で路上ライブをしているときに、大阪の芸人森脇健児から「自分ら歌うまいなあ。ラジオで歌って見いひんか?」と声をかけられ、KBS京都に出演したのがきっかけだということです。

しかし、今回レコード大賞を受賞し、改めてここまで大物になるとは、あの当時夢にも思っていませんでした。
「コブクロ」なんて地味なネーミングで、インディーズ止まりのアーティストだという感じでしたから。

ここにしか咲かない花、桜、君という名の翼、蕾、蒼く優しく と、
心に沁みる歌を数々とリリースし、ミスチルクラスのアーティストになりそうです。

また、今回の受賞は、一昨年のレコード大賞のいわく付きということも忘れてはならないでしょう。
2005年、スポーツ紙などではこの年にグループとしてもその年のヒットソングとしても近年では高い売り上げを記録したコブクロの「桜」を支持する声が大きく、彼らが大賞を受賞すると思われましたが、勢いのあるエイベックスから倖田來未が受賞しました。授賞式直前に審査委員長の阿子島たけしが謎の死を遂げる事件が起こったため、賞の透明性が改めて問われることになりました。そして、この時の視聴率史上最低を記録したのは、このことが原因とされています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071230-00000009-maiall-ent

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。