今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
イージス艦衝突事故 -航海長がウソ認める
2008-02-28-Thu  CATEGORY: 時事
やはりこうなった。
予測通りですね。これが防衛省、はたまた日本の省庁の実態なのです。

最初から事実なんて明かす気はさらさら無く、何とか隠そう、ごまかそうという姿勢でしかなかったわけです。

うさんくさい集団、防衛省。
血税の垂れ流し集団、防衛省。

国民は、いい加減目を覚ますときではないですか?


yahoo記事引用
「虚偽説明」事実上認める=航海長聴取問題で防衛省-イージス艦衝突事故
2月28日1時1分配信 時事通信

 海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で、防衛省があたご航海長を事故の約6時間後に聴取した問題で、同省の増田好平事務次官は27日夜、「海上保安庁に事前に連絡したことは確認できない」と述べ、同省の説明が虚偽だったことを事実上、認めた。
 石破茂防衛相も大臣室で直接聴取したことが分かっているが、捜査妨害とも取れる行為にトップが関与したことが改めて明らかになったことで、進退にも影響しそうだ。
 同省は26日未明と午後の記者会見などで、航海長をヘリで東京・市谷の同省に呼び聴取する前に「海保の承諾を得ていた」としていたが、海保側が26日、「連絡は事後だった」と反論。石破氏は27日午前の衆院予算委員会で、無断だったことを明らかにした。
 こうした経緯を受け、同省内で再度調査したところ、海自横須賀地方総監部の防衛部第4幕僚室長が横須賀海上保安部に「けが人を病院に運ぶ。部隊に報告するため、幹部1人も運ぶ」と連絡したとの説明があったが、海保の担当者が誰だったかは分からず、記憶はあいまいだという。
 増田次官は「相手(海保)が受けていないと言っており、(防衛省の説明が虚偽だった)可能性はある。もう少し確認して述べるべきだった」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080228-00000003-jij-soci

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。