今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
全国高校ラグビーで名将・野上監督が抗議の辞任
2008-01-03-Thu  CATEGORY: スポーツ
大阪・花園ラグビー場で開催されている全国高校ラグビーで、1日の3回戦で流通経大柏(千葉)に敗れた大工大高(大阪第3)の野上友一監督(49)は、2日、「11年間アシストしてもらった福谷コーチに引き継ぐ時期だということが理由」と話していますが、試合の判定を不服として辞任しました。「ミスジャッジで勝敗が変わることがないようにはっきり言うべきだと思う」と話し、近く試合の映像などをラグビー協会側に提出する予定です。
 1日の試合で大工大高は、オフサイドでないプレーを反則にとられるなど、不可解な反則をことごとく取られ、流れを失いました。野上監督の分析によると、同高に対して少なくとも7つのミスジャッジがあり、また流通経大柏の反則9つが見逃されたということです。

 野上監督は、審判への不服を口にしないようにと、普段から生徒に対して指導していることもあり、当日は抗議しませんでした。
 しかし1日夜の解団式で、新里前主将(3年)が泣いて謝ってきた姿に、気持ちが動いたと説明され、「これでは子供たちがかわいそう。誰かがアカンことはアカンと言わないと」と、抗議の意味を込めて監督辞任を決めた理由を話しました。
大阪工大高は全国大会出場30度、優勝4度の名門。野上監督は1990年に監督に就任、95年度に同校を全国制覇に導きました。

大工大高についてですが、工業という文字は入っていますが工業科はすでに廃止になっており、現在は完全普通科学校となっています。そのせいかここ最近少しずつではありますが進学実績も伸びています。ラグビー部は冬の花園及び春の選抜に多数出場、選抜では優勝も経験し、花園では4度の優勝を誇りほぼ例年上位に食い込むほどの全国的に知られた強豪校です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080102-00000916-san-spo

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。