今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
ホームから突き落とされる~恐ろしいことが現実に
2008-03-26-Wed  CATEGORY: 時事
ホームから人を突き落とすシーンを、何年も前にドラマで見たのですが、
それ以来電車に乗るときには、いつもこのドラマのシーンが頭をよぎり
後ろの人が気になっていました。

ホームといえば、ほとんどがフェンスの無いビルの屋上みたいなもので、
今の世の中、今回の犯人のような人間がどこにでも潜んでいる可能性があるので、
このホームは、まさしくビルの屋上の綱渡りのようなものではないでしょうか。
今回のように、開けっ広げのホームというのは、凶器を何も持たなくてもいとも簡単に人を殺せてしまうのです。

これからは、一部の鉄道が実施しているような、乗り口のみが開閉されるフェンスの常設を是非ともお願いしたいものです。


yahoo記事引用
ホームから突き落とされ、男性死亡=「だれでもよかった」18歳男逮捕-岡山
3月26日7時1分配信 時事通信

 25日午後11時8分ごろ、岡山市駅元町のJR岡山駅で、男性が男にホームから突き落とされ、入ってきた列車にはねられた。男性は病院に運ばれたが、頭などを強く打っており、約5時間後に死亡。付近にいた県警鉄道警察隊員がホームにいた男を殺人未遂の現行犯で逮捕した。
 西署の調べでは、死亡したのは倉敷市笹沖、公務員假谷国明さん(37)。逮捕されたのは大阪府大東市に住む無職の男(18)で、「人を殺せば刑務所に行ける。だれでもよかった」などと供述しているという。
 男は岡山駅下りホームで列車を待っていた假谷さんを、山陽本線の列車が入ってくる直前に背後から押し、線路上に突き落とした。假谷さんは帰宅途中だったとみられる。
 現場付近で警戒中だった鉄警隊員が、列車の警笛で約1分後に現場に駆けつけ、ホームにいた男を取り押さえた。男は家出して岡山市に来ていたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080326-00000016-jij-soci

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。