今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
「思いやり予算」 これでいいのか?
2008-04-03-Thu  CATEGORY: 時事
今回もこの「思いやり予算」は、そのまま採決される見通しですが、
本当にこれってこのままでいいのでしょうか?

確かに、今の日本の海外への防衛に関しては、アメリカにおんぶに抱っこであることには違いありません。その辺りの絡みもあって、この思いやり予算なるものが日本に存在しているわけですが、今回、民主党からも指摘があった米軍娯楽施設の従業員の給与などがこの予算に含まれているということはいけません。

過去の慣例からか、はたまた日本という国の体質なのか...

これも大切な国民の血税です。
意味のないものは即刻見直すべきではないでしょうか。


yahoo記事引用
思いやり予算、きょう衆院通過 大幅遅れ、訓練に支障
4月3日8時0分配信 産経新聞

 平成20年度分の在日米軍の駐留経費負担として1438億円を計上する特別協定案(思いやり予算)は2日、衆院外務委員会で自民、公明両党の賛成多数で可決した。民主、社民、共産の3党は反対した。3日の衆院本会議で可決し、参院に送付される見通し。新協定案は「条約」扱いのため参院送付後30日間で自然成立するが、参院で宙づりにされている期間は予算執行できない状態が続く。

 民主党が思いやり予算に反対したのは初めて。同党は2日、政策決定機関「次の内閣」を開き、参院で特別協定案を否決する方針を決めた。ただ、日米同盟への悪影響を最小限に抑えるため、労務費支払いなどに支障が出ない20日までに参院で採決し、「衆院の優越」規定による特別協定案承認を黙認する考えだという。

 思いやり予算は、米軍基地の光熱水費や労務費、戦闘機の夜間離着陸訓練の移転費用などを日本が負担する制度。特別協定を国会が承認すれば、政府は閣議決定で条約を発効し、予算を執行する仕組みとなっている。

 政府・与党は前協定が期限切れとなる3月31日までに国会承認を得る方針だったが、歳入関連法案をめぐる与野党攻防のあおりを受け大幅に審議が遅れた。

 条約発効までの期間は、米軍基地の光熱水費や労務費は米側が立て替えるが、訓練移転費用は立て替えできないため、訓練計画に支障が出始めている。

 このような状況を受けて、高村正彦外相は「第三国が『日米同盟はそれほど堅固でないのかな』と誤解する恐れがあり、それだけ抑止力が弱まることはあり得る」と懸念を表明した。

 しかし、民主党内には、思いやり予算に、米軍の娯楽施設の従業員の給与などが含まれていることを問題視する声があり、今後も政府を追及する構えだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080403-00000076-san-pol

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。