今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
プロ野球ファンは、マナーを守れ!
2008-05-13-Tue  CATEGORY: スポーツ
先日のラミレスのホームラン妨害で、日本のプロ野球もようやく対策に乗り出すようです。
ただ、電光掲示板の活用、放送による呼びかけ、警備員による注意喚起、と甘っちょろいものしか掲げられていないのが心もとないところではあります。
大リーグでは、このような卑劣な行為を行う観客は即時退場を求められます。

試合を楽しむためには、観客も共に協力する必要があります。
また、その協力ができない観客には退場もいたしかないと思います。

どのような環境でもそうですが、プロ野球でもマナーの向上の推進を求めていきたいところです。


yahoo記事引用
<プロ野球実行委>妨害防止を呼びかけ ラミレスの打球問題
5月12日20時26分配信 毎日新聞

 プロ野球の実行委員会は12日、7日の巨人・阪神戦(東京ドーム)で巨人・ラミレスの打球が観客の妨害行為にあったとされる問題について巨人から報告を受け、今後、妨害行為を行わないよう呼び掛けることを決めた。

 この試合では、七回、ラミレスの本塁打性の打球に左翼席最前列の観客が触れたため、二塁打と判定された。

 球団側は近年、フィールドに張り出した座席を設置したり、フェンス上部のネットを取り払うなどし、臨場感を味わえるよう観客と選手の距離を近くする方策を講じている。その半面、観客がプレーに関与してしまうケースもあることから、電光掲示板の活用▽放送による呼びかけ▽警備員による注意喚起--などで、妨害行為の防止策を強化していく。

 コミッショナー事務局の長谷川一雄事務局長は「打球がフェンスを越えるまで手を出さないようにしてほしい。公正なペナントレースのためにご理解をお願いしたい」と話している。【村田隆和】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000089-mai-base

スポンサーサイト

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。