今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
あまりにも悲観的すぎませんか? 今年の相場について
2008-01-10-Thu  CATEGORY: 経済
4日の大発会の日経平均株価は、616円安と大発会としては過去最大の下落幅を記録しました。
このことが、今の今年の相場に対してのあまりにも悲観的な意見へと発展してしまっているのです。市場関係者などは「これは今年1年を暗示しており、厳しい相場展開になる」とコメントしているのです。

しかしです。実は、これまでの大発会下落幅ランキングの1位は1999年の426円安、2位は1988年の346円安でしたが、何とその年の騰落率は1999年がプラス36.8%、1988年がプラス39.9%となっているのです。

このデータからいくと、今年は期待できる!ともとれるのではないでしょうか?

また、株価は常に先行するものなのです。サブプライム問題、世界景気の減速、円高進行、原油価格の高騰などの悪材料を株価は一気に織り込み、先取りを始めたんだ、と理解するべきなのです。

そもそも、マスコミというのは「株価の暴落!」というニュースが大好きなのです。他人の不幸というものを、ジャーナリズムを笠にしてジャンジャン宣伝するかのごとく報道するではありませんか!
それが、投資家心理を冷やし、市場に少なからず影響を与えている、ということが分からないはずはないのですが...

困ったものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000787-reu-bus_all

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
モバゲータウンは「ケータイ総合ポータルサイト」をアピール
2008-01-09-Wed  CATEGORY: 経済
モバゲータウンのCM、面白いですよね。
昨年までは、金髪の外人が上から降りてくる、といったやつです。

このCMは、ゲームを中心として紹介してきましたが、2008年からは、「ケータイ総合ポータルサイト」と、ゲーム性を少々後ろに追いやった形で位置付け直し、これをテレビCMなどでアピールし、ゲームに興味がない層や、20代以上のユーザーを増やしていく、ということです。

モバゲータウン、これまでは無料ゲームとSNSとの組み合わせを売りとしてきており、ユーザーの3分の1が18歳未満ということでした。
ただ未成年者との“出会い”目的での利用が問題視されていたのと、携帯電話事業者が未成年者のフィルタリングサービスを原則加入とする方針を明らかにするなど、未成年者の利用が今後伸び悩む可能性が高まったことから、20歳以上のユーザーの取り込みが課題となっていました。

モバゲータウンを運営するディー・エヌ・エー(DeNA)は、昨年の中間決算では、売上高・利益とも2倍以上に拡大しました。そして、昨年12月には、マザーズ市場から東証1部市場に市場変更を果たしております。
まさにモバゲー御殿様様といったところでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080108-00000016-zdn_n-sci

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。