今のニッポンの世の中には納得のいかないことが多すぎます。 もっともっといい国ニッポンになって欲しいがゆえに、その都度起こった政治経済や時事ニュース、スポーツ、エンタメについて怒りをぶつけます。
がんばれ!ニッポン!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
岡田監督 辞任
2008-10-12-Sun  CATEGORY: スポーツ
阪神の岡田監督(50)は、今季限りで監督を辞任することになりました。
今シーズンの歴史的なV逸の責任を取ってのものと思われます。


やはり、13ゲーム差での優勝を逃した代償は大きかったようです。
岡田監督も、背後から迫り来る巨人の足音に夜も眠れない日々が続き、
相当疲労していたんでしょう。
まだ50歳です。必ずまた次があることでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081012-00000003-spn-spo

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
巨人 優勝! 原監督インタビュー
2008-10-11-Sat  CATEGORY: スポーツ
巨人 優勝! 原監督インタビュー

10日にプロ野球セ・リーグ優勝を決め巨人の原辰徳監督は、
インタビューで「すごい選手たちです。歴史を作り、伝説を作ったと思います。ファンのみなさんと大いに喜びたい」と目を潤ませて答えました。


ほんと、うれしそうでした~ 原監督。
開幕5連敗、上原開幕4連敗のときは、このような結末は誰も考えられなかったでしょうね。
まさにメイクミラクルです。
そして、プロ野球をよく盛り上げてくれました。

おめでとう! 巨人軍!
おめでとう! 原監督!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000033-maiall-base

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
悪態つく朝青龍、横綱の品格なし
2008-09-22-Mon  CATEGORY: スポーツ
またもやのヒール朝青龍です。
目の前で土俵を割ったのを審判が確認しているのだから、
ここは潔く諦めるべし!

ごちゃごちゃといつまでも判定に不満を漏らすなんていうのは、
横綱のあるまじき行為ですね。

ロシアの大麻3力士しかり、外国人力士には、相撲道をじっくりと学ばせる必要がありますね。


yahoo記事引用
怒りの朝青龍「たまったもんじゃねぇよ」 微妙判定3敗目
9月21日20時44分配信 産経新聞

 土俵際で朝青龍が豊ノ島の寄りをこらえて、一気に逆襲した。そのとき、審判長の三保ケ関審判部副部長(元大関増位山)の右手が挙がった。朝青龍の右かかとが俵を割ったと判定された。勝ったと思った朝青龍は、土俵上で不満そうに審判長をにらみつけた。

 映像で確認すると、かすかに横綱のかかとが蛇の目の砂に触れている。間近で見ていた三保ケ関審判長は「蛇の目の砂がへこんでいた。負けは負け。おれをにらんでも仕方がない。目の前で見たんだから、ビデオ確認なんてばかなこと言わないでよ」と声を荒らげた。

 取組を裁いた立行司、木村庄之助によると、朝青龍は土俵で「残ってるよ」と怒鳴ったという。支度部屋でも怒りは収まらない。左ひじに巻かれたテープを投げ捨てると「ダーッ」と叫んで風呂場へ。まげを結い直す間に「残ってると思ったんだよ。この野郎」と悪態をつき、「出てたの、出てないの。どっちなの」と報道陣に逆取材。国技館を去る際には「ビデオを見てねぇから分かんねぇけど、納得いかねぇ。今の気持ちは真っ白。たまったもんじゃねぇよ」とまくし立てた。

 3敗目を喫し、先場所に続く途中休場の危機も浮上するが、高砂部屋に戻った後、9日目以降の出場について問われると「頑張るよ」。横綱昇進後、8日目までに3敗(不戦敗を除く)を喫するのは2度目。進退問題含みの休場に、いつ追い込まれてもおかしくはない。(奥山次郎)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000929-san-spo

----------------------------------
 今の生活が激変するチャンス!
----------------------------------

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
大相撲は大改革を!
2008-09-08-Mon  CATEGORY: スポーツ
国技である相撲ですが、こうなってしまっては一度リセットする必要があるんではないでしょうか?

これまでの暴力団との関わり、暴力が蔓延る部屋組織、大麻問題、そして時代遅れの理事連中など、あまりにも閉鎖的で今の時代にそぐわない角界であることは明確です。

あてにできない文部科学省ではなく、一般人の介入による大改革が必要ですね。


yahoo記事引用
<大相撲大麻疑惑>北の湖理事長が辞任…露鵬、白露山は解雇
9月8日13時13分配信 毎日新聞

 大相撲のロシア出身兄弟力士、幕内の露鵬(28)=大嶽部屋=と、十両の白露山(26)=北の湖部屋=の大麻使用疑惑で、日本相撲協会の北の湖理事長(55)=本名・小畑敏満=が理事長職を辞任することになった。北の湖理事長は8日、東京・両国国技館で開かれた理事会で「責任を取って辞任する」と話した。露鵬、白露山は解雇が決まった。北の湖理事長の後任には武蔵川理事(元横綱・三重ノ海)を決めた。

 同日開かれた日本相撲協会の再発防止検討委員会(検討委)には伊勢ノ海生活指導部長ら相撲協会の8委員と、日本アンチ・ドーピング機構専門委員の大西祥平慶大教授ら外部委員4人が出席。外部委員のやくみつる氏は欠席した。

 検討委では、関取69人を対象に抜き打ちで実施した尿検査で露鵬と白露山に陽性反応が出た経緯が報告された。さらに日本で唯一の世界反ドーピング機関(WADA)公認の検査機関の精密分析でも両力士に陽性反応が出たこと、検査機関の精密分析の意義が説明された。このあと別室で待っていた露鵬、白露山を1人ずつ委員会に呼び入れた。

検討委は午前11時4分に終了。露鵬、白露山は国技館を退館し、引き続き、緊急理事会が開かれた。

 検討委に出席したNHK解説委員の山本浩委員は「露鵬、白露山には尿検査の2、3日前に何をしていたか聞いたが、2人とも混乱して覚えていないと話していた。吸引については2人とも否定した」と語った。また、日本相撲連盟副会長の塔尾武夫委員は「両力士とも否定しているが、(精密検査の数値が)かなり大きいからね」と話した。

 北の湖理事長は02年に理事長就任。今年2月の理事長選挙で4選を果たしていた。理事長の不祥事による任期途中の辞任は、1957年5月に、協会の相撲茶屋(現国技館サービス)の不明朗な経理問題で割腹自殺を図った出羽海理事長(元横綱・常ノ花)以来51年ぶり。

 北の湖理事長は北海道出身。現役時代、24回の優勝を飾り、70~80年代に一時代を築いた名横綱。85年初場所限りで引退。96年の理事選挙で初当選し、理事は現在7期目。指導普及部長や事業部長を経て、02年に時津風理事長(元大関・豊山)に代わり、9代目理事長に就任した。

 しかし、昨年の時津風部屋力士暴行死事件、朝青龍のサッカー騒動による2場所連続出場停止処分など、協会の体質を問われる事件や騒動が噴出。今回も8月に若ノ鵬が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕され、今月に入っては露鵬と白露山の兄弟が、日本相撲協会の抜き打ち尿検査で陽性反応が出る事態に発展。これに対し、北の湖理事長は、あくまで両力士の言葉を信じる姿勢を崩さず、協会内で理事長の指導力や資質に疑問の声が上がっていた。【上鵜瀬浄】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080908-00000039-mai-soci

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
ヤンキース松井秀、誕生日に逆転満塁弾!
2008-06-14-Sat  CATEGORY: スポーツ
すごい勝負根性でした!

自分の誕生日を祝うように満塁の場面でホームランが打てるなんて。
しかも、今季に入ってホームランは、この試合前までわずかの6本でした。
7本目をこの場面で打つことの勝負強さに驚嘆してしまいました。

さすが、松井!ですね。


yahoo記事引用
松井秀、34歳誕生日に逆転満塁アーチ!
6月13日13時49分配信 スポーツナビ

 ヤンキースの松井秀喜が、34歳の誕生日を自ら祝う逆転満塁アーチをたたき込んだ! 米大リーグ、ヤンキースの松井は現地時間12日(日本時間13日)、敵地でアスレチックスとの3連戦最終戦に「5番・DH」で出場し、決勝の第7号満塁本塁打を放ち、チームに劇的勝利をもたらした。

 松井は第1打席にセカンドゴロ、第2打席では見逃し三振と凡退した。しかし、1点ビハインドで迎えた6回、無死満塁のチャンスで打席に入った松井は「とにかく外野に打てる高めの球を待っていました」と、高めに甘く入ったチェンジアップを思い切り振り抜いた。打球はライナーでライトスタンドへ飛び込み、5月19日(日本時間)以来となる待望の第7号満塁本塁打となった。松井の満塁本塁打はメジャー通算5本目。第4打席は空振り三振に終わり、この日は4打数1安打4打点。打率は3割2分2厘となった。

 試合はヤンキース先発のペティットが8回を1失点に抑える好投。9回は守護神のリベラが抑えて、松井のバットでたたき出したリードを守り切り、ヤンキースが4-1で逆転勝利を収めて貯金を再び「1」とした。

 試合後、松井は「あそこのワンチャンスをものにして勝てたことがすごくうれしいです」と、喜びを語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000031-spnavi-base

ブックマークに追加する

にほんブログ村 芸能ブログへ
ページトップへ
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 がんばれ!ニッポン!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。